えむお〜ページ

教師であり父でありApple好きな人が書くブログ

「たすくま」を使って時間の見直しを行なってみる

f:id:Moblog:20200212210336j:image

タスクシュートと言う考えを知っていますか?

 

僕は数年前にこの考えを知って、実際にやってみることで生活の質を上げることができました。

 

タスクシュートを使うことで、自分が一日の中で何にどれだけ時間をかけているか知ることができるようになります。時間の可視化を行うわけですね。

 

無駄なことの時間を削り、有意義なことにもっと時間をかけようと思うようになりました。

 

今日はこのタスクシュートや僕が使っている「たふくま」についてできるだけ簡単に紹介していこうと思います。

 

「たすくま」で時間の点検

タスクシュートという考えやたすくまというアプリについてはごりゅごさんの記事から知りました。

 

タスクシュートと言うのは、簡単に言うと

  1. 自分がやったことを一つ一つ記録していく
  2. ある程度記録がたまったらそれをもとに予定を立てる

といったことを繰り返し行い、自分が何にどれだけ時間をかけているかを明確にすることだと思っています。

 

記録が溜まっていくと、自分がやっていること(タスク)に対して、大体どれくらいの時間かかっているのか、時間の見積もりを行うことができます。

 

こういったことの繰り返しで生活の質を向上していきましょう、と言う考え方だと僕は認識しています。

 

やったことをリスト化すると整理される

パパ先生の一日は忙しいです。(いや、誰だって忙しい日々を送っていますよね)

 

この忙しい毎日、ダラダラと時間を無駄に過ごしていたらもったいないですよね。

 

タスクシュートを使ってこれから何をするのか、どれだけ時間がかかるのかを把握することで、時間の使い方がもっと上手くなります。

 

皆さんは1日の中で、自分がどんなことをしているのか把握していますか?

 

一度、やったことを紙に書いて、かかった時間を記録してみてください。

 

1日の中でやったことをリスト化するだけでもだいぶ整理されますよ。

 

たすくまは、これをポチポチとiPhoneを使って整理していくアプリです。

Taskuma --TaskChute for iPhone

Taskuma --TaskChute for iPhone

  • Sayaka Tomi
  • 仕事効率化
  • ¥3,680

 

今日やったことリストをポチっとリピート登録をすれば、ワンタップで明日の予定にも組み込まれます。

 

人って、自分が思ってる以上に毎日同じことを繰り返し行っているんですよね。

 

タスクシュートを使ってみるとそれがよくわかると思います。

 

万人向けのアプリではない

ここまでお勧めしておきながら、実は私このアプリは万人向けのツールではないと感じています。

 

タスクシュート自体が万人向けでは無いのかもしれません。

 

そもそもやったことをリスト化しなくたって生活に全く支障はありませんからね。笑

 

リスト化するのだって、最初はポチポチといちいちやったことを登録していく必要がありますから。多くの方が言ってるように、これって結構面倒です。たすくまは高いですし…。

 

それでもこのたすくまにはまってしまう人が多いのは、面倒以上のメリットがあると感じているからですよね。

 

  1. これからやるべきこと(タスク)の見積もり時間を教えてくれる
  2. 次の予定を逐一通知してくれるので余計なことを考えずにすむ

 

特に2番はアプリを使ってみないとわからないかもしれません。

 

Apple Watchを使えば、見積もり時間を過ぎると「もう終わった?」や「次はこれをする時間だよ」と教えてくれます。

 

「あれやって、次はこれやって」と考えずに済むんですよね。

 

アプリを使って、何も考えずに行う自分に気がつき、人間て無意識に頭を使ってるんだななんて感じました。

 

万人向けのツールではないにせよ、時間についての価値観を改めてくれたと言う意味ではこの値段はそこまで高くないかもしれない…と購入した自分に言い聞かせています。笑

 

さいごに

たすくまを使って時間の点検をし、生活の質を上げていこう!

 

このアプリを使って、自分が何にどれだけ時間をかけているか把握し、無駄なことを削って質の高い生活をしていこう!

 

今やお金よりも時間が価値のある時代です。

 

お金の見直しだけでなく、時間の見直しもしてみてはいかがでしょうか?