えむお〜ページ

教師であり父でありAppleが好きな僕が書くブログ

SurfaceLaptopからMacBookに移行した3つの理由

f:id:Moblog:20190922074527p:image

風邪もだいぶ良くなってきました。やっぱり病院の薬ってよく効くんですね。こんにちは、Mo(えむおー です。今日は、昨日メルカリでSurfaceLaptopを出品したのでその話をします。

 

 

 

SurfaceLaptopをなぜ購入したか

 

Amazonで検索し、良品工房という場所が出品しているものを購入しました。

 

僕がsurfaceを購入したのは、今年度から仕事の関係でExcelを出先で使用する必要が出てきたからです。いろんなPCがありますが、僕がこだわったのは以下の点です。

 

 

  1. Office付きである
  2. タブレットではなく、ラップトップ
  3. 運ぶのに便利な薄くて軽いもの
  4. できればソフトメーカーと同じメーカーの出しているハード

 

最後の4が出てきたあたりで僕の中ではSurface一択でした。Office付きということも考えると、SurfaceLaptopのコスパはさほど悪くないように感じます。

 

WindowsPCのフォントが好きになれなかった

さて、ここからが本題です。普段はiPhone、iPad、Apple Watch、iMacを愛用している僕にとって、Windowsのフォントは細くて見づらく感じましたフォントの見づらさはそのまま快適さにつながるので使ううちに我慢ができなくなりました。

 

雨のように降ってくるセキュリティ更新に耐えられなかった

僕がWindowsPCを好きになれない大きな理由の一つがこれです。以前使用していたPCを売却した理由もこれでした。使おうとするたびにセキュリティ更新がふってくるWindowsは、Mac使いの僕からするとストレス以外の何者でもないのです。そこはWindowsがいろんなメーカーが作っていることの宿命なんでしょうが、耐えられませんでした。

 

やっぱりMacBookを使いたくなってきた

Surfaceを買う前も一応MacBookを買うか検討したのです。ですがその時は、「Excelを使うのだからWindows一択でしょう」と考えました。ブートキャンプも視野に入れましたが、まずはもう一度WindowsPCを使ってから判断しよう、と。最近のWindowsPCはデザインもかっこよくなってきたという話も聞いていましたしね。

 

しかしWindowsPCを使えば使うほどにMacBookを使いたい欲求が高まってくるのです。こればっかりはしょうがない。だって使いたいのだもの。PC以外はすべてApple製品の僕ですから、PCもAppleにした方が楽になるに決まっている。Excelは…多少のレイアウトの崩れがあろうとNumbersでもう一度ファイルを作れば良いのよ←

 

 

最後に

こんな具合で僕はSurfaceLaptopとのお別れを決意しました。実はメルカリで高く売れたのでびっくりして手放したっというのもありますが。僕らはうまくいかない運命だったんだ、しょうがない。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。