えむお〜ページ

教師であり父でありApple好きな人が書くブログ

【アウトプットのススメ】人類総アウトプットの時代へ

f:id:Moblog:20200430103152p:image

少し前になりますが、『 noteではじめる 新しいアウトプットの教室』を読みました。リンクはAmazonさんから引っ張ってきました。

noteではじめる-新しいアウトプットの教室-楽しく続けるクリエイター生活-できるビジネス-コグレ

 

私は、誰でも意見をアウトプットできるようになった今の時代、みんな何かしら発信するべきなのでは?と感じています。

 

今日は私が今感じているアウトプットの魅力について書いていこうと思います。

 

なぜアウトプットをすすめるのか

私は、昨年からブログとTwitterを始めてみました。自分の生活の中でアウトプットの機会を増やしたらどんな変化があるか興味が湧いたからです。そのあたりは下の記事で書いてみました。


私はこれまではTwitterはやったことがなく、ブログは読むだけだったインプット専門でした。昨年度からアウトプットを始めて、結論としてはとてもよかったと感じています。

 

アウトプットを始めた私としては、「もうみんな文章書いてアウトプットをしたらいい」と今では感じています。

 

アウトプットを進める理由は以下の3つです。

  1. 自分の考えていることを整理できる
  2. インプットが捗る
  3. 今は人の考えや体験に価値がある時代

一つ一つ話していきますね。

 

アウトプットのススメ①自分の考えていることを整理できる

私がアウトプットを進める理由1つ目は、自分の考えていることを整理できるからです。自分が何を考えているか冷静に、客観視できるところに魅力を感じています。

 

私は、これまで何となく自分のことを理解しているつもりでした。こんなことが好きで、こんなことが嫌い。しかしそれらは、今になって考えてみたら、何となくボヤッとしたものだったのですね。

 

ブログを始めて、これまでぼやっとしていた自分への理解がだんだんと明確になってきました。

  • Appleが大好き
  • 家族が大好き
  • 時間を大切にしたいと考えている

特にApple製品については、このブログで多くの記事を書いていきました。

 

自分の好きなものがハッキリとしてきたおかげで人生を豊かにできるようになったとも感じています。

 

f:id:Moblog:20200430154220j:plain

アウトプットのススメ②インプットが捗る

アウトプットをオススメする理由2つ目は、アウトプットをすることで、インプットの量と質があがるからです。

 

学んだことを表現することで、学びの吸収率も変わります。考えてみれば、今や学校でも学んだことを表現することが当たり前になってきた時代です。ただインプットをするよりも自分なりに解釈してアウトプットをすることで定着するわけですよね。

 

これまで1年近くブログを継続してきて、いくつか発見がありました。その1つが、ブログに書くことがないなと思った時は、学んでいない時だということです。アウトプットのネタがないと思った時には本を読むことをオススメします。

 

私はブログを始めてから速読に挑戦し、今では1週間に数冊の読書をすることができるようになりました。みなさんは私なんかよりももっとたくさんの本を読んで学んでいらっしゃるかもしれませんが、私の読書量は何倍にもなりました。

 

本を読んで、どんどんとアウトプットをする。アウトプットがすんだらまた読書をしてインプットをする。この繰り返しでどんどんと知識を吸収できるようになりました。

 

特にアドラー心理学について学べたことはとても大きかった。

 

アウトプットのススメ③今は人の考えや体験に価値がある時代

これまで書いてきた2つの理由は、主に自分自身に関するアウトプットの価値でした。3つ目は、あなたのアウトプットは周りの人にとっても有意義なんですということをお伝えします。

 

今はネットで誰でも自由に自分の考えを伝え、体験を共有することができるようになった時代です。

 

どこのラーメンが美味しいとか、この映画がオススメとか。そういった情報を共有することに価値がある時代になったと感じます。だからこそ、情報をアウトプットするべきだと感じるんですよね。

 

と、こんな風にカッコつけて書いてみましたが、本当はただみなさんの文章を読みたいだけです。笑

 

アウトプットの方法はなんでもいい

上で文章と書きましたが、今はいろんなアウトプットの方法がありますよね。文章だけでなく、youtubeで動画をアップする先生も増えてきました。また、私は生粋のPodcast好きなので音声でのアウトプットでも良いと思います。

 

まずはTwitterで思ったこと、感じたことを呟いてみませんか?本や映画の感想など。最初こそ反応はないかもしれませんが、継続していけば反応が出てきて楽しくなると思います。誰かの呟きに返事(リプライ)を書くと反応が返ってきて楽しいですよ!

 

Twitterでの140字に物足りなくなったら、noteというアプリで文章を書いてみても良いと思います。いきなり1000文字というと敷居が高いので、ちょこっとずつ書いてみることをオススメします。

 

さいごに

誰でもアウトプットができる時代に!

アウトプット、いいですよ。ちょっとした隙間時間にちょっと長い文章を書いて(あるいは話して)アップしてみてください。

 

特に先生をやっている人は文章やお話が上手な人が多いのですぐにアウトプットをしてみると良いと思います。学校とは違ったアウトプットの場があるというのは中々魅力ですよ。

 

始めて、違うなと思ったらすぐに辞めたっていいですよね。飽きたら辞めたらいいんです。

 

いつでも始められて、いつでも辞められるくらいの軽い気持ちで始めてみてください。ちょっと今まで感じたことのない自分の気持ちに気がつけるようになると思います。

 

あ、Appleの魅力をアウトプットしたい人は私に教えてくださいね。笑