えむお〜ページ

教師であり父でありAppleが好きな僕が書くブログ

おじさんがアンパンチ論争にケリをつける。

f:id:Moblog:20190826055649j:image

こんにちは、えむおーおじさんだよ。

 

思いついちゃった。今日は思いついちゃったの、このタイトル。パンチなのにケリをつける。どう?秀逸でしょう。おじさんのナイスセンスを褒めていいんだよ。

 

さて、おじさん最近知ったんだけど巷では「アンパンチ論争」なるものが存在しているみたいね。そもそも巷ってどこよ?今日はその巷って場所で起きてる論争についておじさんが言及してみようと思うんだ。

 

アンパンチ論争とは

そもそもアンパンチ論争って何よって話の人はまずここからね。知らなくても大丈夫。おじさんがきちんと説明したげる。

アンパンチ論争とは?

子供に大人気のアンパンマン。毎度バイキンマンをパンチで一蹴することから「物事を暴力で解決してる!キー!」と一部の子育てパパママから声が上がったとか上がってないとか。

もうびっくり。これ、実話?本当は日テレの人がアンパンマンの視聴率を上げるためにわざと話題作りしたんじゃないかってくらい信じられない話。あ、先日は27時間テレビお疲れ様でした。

 

もうパンチなんかじゃなくて27時間も人を走らせることに疑問を持った方が良いんじゃないかっておじさん思ったら今年は駅伝方式なのね。

 

みんなは27時間テレビ見た?おじさんは見てない。もう久しく見てない。見てないのになんでかどんな映像だったのかはわかる。きっとステラおばさんが苦しくてもなるべく笑顔を作って走ってそれをスタジオから見た人たちが目をウルウルしてるんでしょ?

 

きっと土曜9時くらいにはメインの嵐の誰かがドラマ出て病気やら事故やらに巻き込まれて感動するような内容だったんでしょ?

 

おじさんびっくり見なくてもここまでわかっちゃう。エスパーなのかな?伊東なのかな?カバンの中に入っちゃうのかな?

 

おじさんの考えは

戻ろう。一旦戻ろう。アンパンチ論争だったね。あぁ、おじさんの考え?そんなのアンパンマンみたいな野蛮なもの見せちゃダメに決まってるじゃん。暴力で解決なんか良いわけないじゃん。

 

そもそも愛と勇気だけが友達の人に街の平和を任せて良いのか疑問だよ。あんなに親しいカレーパンマンや食パンマンは友達ではないと言い切ったからね。もうどこまでも割り切ってらっしゃる。 

 

あれを見たちびっ子たちはみんな「よし、僕も周りにいる人はあくまで職場(保育園)で一緒なだけなんだ。友達ではない。そして何かあったらパンチで解決すればいいんだ」なんて思っちゃうでしょ?

 

仮面ライダーなんて見たら大変。キックで解決しちゃう。戦隊モノなんてもっと大変。剣で切って銃で打って最終的にはロボット乗っちゃう。どうするのよ、息子が牛乳パックを切って銃を作って打ってきたら。おじさん、そんな息子の成長見たら感動で抱きしめちゃう。 

 

時代はディベートへ

あかんのよ。もうあかんのよ。暴力では何も解決しない。もうみんな気がついてる。アンパンマンの時代は終わったんだって。カクレンジャーの時代も終わったんだって。

 

時代はディベート。話し合いで解決しよ?ディベート戦隊ハナシアウンジャー。50話毎回話し合いで解決させよう。

 

 

「破壊だー」なんて言ってる敵に向かって見事な論理戦を持ちかけて勝負させよう。「論破ー!」つって。そうすればお茶の間のお子様たちも「何かあれば話し合いで解決すればいいんだ」って思うよ。

 

お母様方も安心。「うちの子、大きくなったらハナシアウンジャーレッドのようになりたいんだってオホホ」なんて展開。毎回50話出てくる敵に対して論破していくヒーロー。おじさんたちはこんなヒーローを待っていたの。

 

編集後記

すごい時代ね。アンパンチ論争。いや、定期的に話題には上がるみたいだけどね。欧米では実際にそんな話もあるみたい。確かに向こうはこんなヒーローものはないのかもしれない。向こうは銃持ってるしシャレにならないからね。

 

個人的にはどうでもいいの。別に見せたくないなら見せなきゃいいし。僕は息子がアンパンチしてきたら「パンチは人にしちゃいけないんだよ」って教えるけどね。息子の周りはアンパンマングッズだらけ。

 

今日はタイトルが思いついたからで書いてみただけの記事でした!