えむお〜ページ

教師であり父でありApple好きな人が書くブログ

LINEを使ってオンライン飲み会をしてみた感想

f:id:Moblog:20200420113808p:image

皆さんはオンライン飲み会をしたことはありますか?

 

コロナの影響で今、急激にオンラインでの会話が注目され始めましたね。アプリではzoomが今は主流でしょうか。

 

私は今回、友人と二人でLINEでのオンライン飲み会をやってみました。今日はその時の感想を書いていこうと思います。

 

LINEでも十分楽しめた

以前に何度かzoomでオンライン会話をしたことがありました。今回も飲み相手にzoomを提案したのですが、あまり乗り気ではなかったのですね。

 

そこで、今や日本人にとって純正トークアプリとなったLINEを使ってみることにしました。普段使用しているLINEであれば特に抵抗感も感じませんからね。

 

結論から言うと、LINEでのオンライン飲み会は、特に問題なく楽しめました。

 

今回使ったのはLINEのテレビ電話機能です。お互いの家のWi-Fiを使って通信をしました。遅延もなく、画質も並レベルで2人で顔を見ながら飲む分には全く問題はありませんでした。

 

また、今回色々と試してみて分かったのですが、LINEにも色々とフィルター機能があるのですね。(皆さんにとっては常識かもしれませんが

 

画面にスタンプを貼ってみたり、背景をぼかしたりできました。背景ぼかしは部屋の様子を写したくない人にとって良い機能だと感じました。

 

スマホよりもPCがオススメ

今回は私はMacBook、相手はスマホを使ってやってみました。私も、途中スマホを使って試してみました。

 

過去何度かやってきた中でも感じたのですが、画面は大きい方が楽です。特にスマホやタブレットではなく、MacBookなどのPCの方が楽です。

 

PCの方が楽な理由は次のとおりです。

  1. 画面が大きく見やすい
  2. スピーカーやマイク性能が良い
  3. 話をしながらネットブラウジングができる
  4. バッテリーがもつ

ざっと挙げただけでこんな様子ですかね。やはりスマホよりもPCの方がオススメです。特にMacBookはスピーカーもマイク性能も高いのでアプリを開いておけば不自由なく会話ができるのが良いですね。

 

また、話をしながら調べ物ができるのも良いところです。気になったページはLINEで相手に送ってお互いに見て話すのも面白いです。可能であればスマホではなく、PCで飲み会をしていきたいところです。

 

好きな格好で好きな姿勢でできるのが良い

オンライン飲み会の良いところは色々とありますが、私は好きな格好で、好きな姿勢でできるのが良いと思っています。何なら今回、私たちはパジャマでした笑。

 

腰痛持ちの人なんかだと寝ながら参加する人もいます。リラックスできる服装や姿勢でのんびり飲むのがちょうど良いですね。

 

また、お店で飲むよりも安いのも魅力ですよね。スーパーでお酒を数本、おつまみをいくつか買っても1000円。私の場合は、お店の5分の1で済みます。

 

ちなみに、お酒やおつまみはちょっと少ないかな?くらいで良いと思います。大体余っちゃいます。家飲みあるある、ではないでしょうか?笑

 

息子の乱入というアクシデントも・・・

良いことばかりかと言えば、そうでもありません。今回は夜寝る前にオンライン飲み会をしていたので、たびたび息子の乱入というアクシデントが発生しました。家で飲むということはそういうことです。

 

友人とは家族ぐるみの付き合いなので、息子にも参加してもらい、今回は楽しめました。

 

しかし、これが職場でのオンライン会議となると難しいでしょうね。少し話は変わりますが、在宅ワークの課題だと言えそうです。

 

居酒屋はなくなるか?

外出自粛も叫ばれる今、こういったオンライン飲み会は一気に普及していきそうですね。では、今までのような居酒屋での飲み会はなくなるか、というと私の答えはNoです。

 

やはりオンライン飲み会と会って話をするのとでは大きな違いがあります。お店飲みでは、

  1. 会話のタイムラグがない
  2. 居酒屋での雰囲気も味わうことができる
  3. 洗い物をしなくて済む笑
  4. 家族と離れて楽しむことができる

などの良さがあるな、と改めて感じました。もちろん、何十年もたってVRなどが普及するとまた違った様子なのかもしれませんが。少なくとも今の時点ではオンライン、お店飲み共に良さがあるなといった印象です。

 

今後もっともっと増えていきそうなオンライン飲み会、まだやったことのない人はぜひやってみることをオススメします。