林檎と教育

教師であり父でありApple好きな人が書くブログ

【600人回答あり】学校の先生が買う初めてのiPad。オススメはこれだ!【Twitterアンケート】

f:id:Moblog:20201229104733j:plain

iPad使ってみたいんだけど、どれ買えば良いの?


そんな声がちらほらと聞こえるようになりました。

iPadは今(2020)現在、

  • iPad
  • iPad Air
  • iPad Pro(11インチと12.9インチ)
  • iPad mini

と、大きく分けて5つの種類があります。

iPadを買おうと思って、調べれば調べるほど、サイズの違いだったり性能の違いだったりしてわからなくなってきた…というのはよくある話。

そこで、今日は学校の先生が初めて買うiPadとしては何がよいのかについて買いていこうと思います。

こんな人に読んでもらいたい!

iPadを買いたいけど何を買えばよいのかわからん!な人

皆さんの意見は?

私の結論の前に、まずは一般的な考えをご紹介します。

Twitterで、皆さんにアンケートをとってみました。1週間で600人を超える方から回答をいただくことができました。(協力してくださった方、拡散してくださった方、本当にありがとうございました!)

皆さんの意見を見てみると、人気なのは2020年モデルのiPad Airのようです。

確かに今期のiPad Airは化け物でしたからね。

これまでのProだけに許されていたホームボタンなしのデザインや、Apple pencil第二世代などに対応し、さらに超超超高性能チップを搭載するなどしましたからね。

それでいてiPad Proよりも安い。今年Proを買った人はハンカチを噛みながら涙を堪えていることでしょう。

納得の意見でした。

意外だったのは12.9インチがminiよりも多かった点です。

音楽関係の方は、楽譜を扱う上でやはり大きな画面の方が良いという人はいるようです。

また、中にはiPad mini2台持ちで3台目が欲しいですという方もいました。流石に笑いました。笑

この方はApple pencilを使ってみたいので3台目を検討しているとのことでしたが、ぜひこの方がどんな活用するかを見てみたいですね。

みなさん楽しいやりとりをありがとうございました。

私の結論

では私の結論です。

私のオススメは一番安いiPad(Wi-Fiモデル)です。

合わせて、必ずApple Pencilも購入してください。


あくまで、一般的には上記にかいたものだということを念頭に入れながら、読み進めていただければと思っています。

私がオススメするのは、もっとも安価でもっとも性能の低いモデルです。

価格は3万円台からとなっており、教職員なら公式HPで安く買うことができます。

www.apple.com

おいおい、一番安いiPadでちゃんと仕事に使えるの?


という不安の声が聞こえてきました。

大丈夫です。以下に私がもっとも安いiPadの購入をオススメする理由を書いていきます。

理由①Proだけしか使えない機能はない

これを言うとちょっと驚かれるのですが、実はiPadでもiPad AirでもiPad Proでもできることは全く同じなのです。

最初に話をしたiPadのモデル

  • iPad
  • iPad Air
  • iPad Pro(11インチと12.9インチ)
  • iPad mini

は、上から下に行くにつれて価格は2〜3万円ほど高くなっていきます。(miniはiPad Airと同程度の価格帯です)

そして、上から下に行くにつれて変わるのはどれもできることは同じで、快適度が変わる点くらいです。

この辺りを動画で説明されているものもあるので紹介しますね。

youtu.be

iPadがあれば文章作成、ノート代わり、教科書をうつす…など驚くほど色々なことができます。

ブログ運営、動画撮影や編集までProではなくただのiPadで行うことができます。

違いは作業スピードくらいでしょう。そもそも今売っているiPadは、数年前のiPad Proよりも性能は良いのです。

私が今使っているモデルは、今のiPadよりも低い性能です。しかし、これ一台であらゆる仕事(動画編集までも)行っています。

私個人の意見としては、学校の先生はAirでもProでもなくただのiPadで十分だと思っています。

理由②iPadはApple Pencilがあってこそ力を発揮する

私が最も安いiPadをすすめるのは、安価なiPadでもAirでもProでもできることは変わらないからです。

加えて、購入検討者に必ず伝えていることがあります。

それは、iPadとセットで必ずApple Pencilを買って欲しいということです。

iPhoneやMacBookにはなく、iPadだけに与えられたのがApple Pencilです。

Apple社創始者のスティーブ・ジョブズ氏が「スタイラスペン1なんかいらない」と言ったのは有名な話ですが、今やiPadにApple Pencilは欠かせませんからね。

Apple PencilがあればiPadでできることが一気にググッと増えます。

取り込んだ資料にメモを書いたり、デジタル教科書を映しながらマーカーで線を引いたり、ノート代わりとして使ってみたり。

Apple Pencilの価格は1万円以上と決して安くはないアイテムですが、描き心地や動作の安定性を考えるとこれ以上の商品はありません。

Apple Pencilを買う前に色々なスタイラスペンを使ってみましたが、どれもApple Pencilに遠く及びませんでした。(素直に最初からApple Pencilにすればよかった…)

iPadを買うのではあれば、Apple Pencilも同時に購入することを強くオススメします。

ちなみに、Apple Pencilには第一世代と第二世代があり、第二世代は細かな点(充電方法など)がアップデートされています。

2020年現在、iPad AirやiPad Proでは第二世代を使うことができますが、iPadやiPad miniで使えるApple Pencilは第一世代です。購入の際は注意してください。

Apple Pencilを購入 - 教育 - Apple(日本)


理由③安いモデルで浮いたお金でアプリを充実させるべき

ここまでで、iPadでもAirでもProでもできることは同じということが何となく伝わったと思います。

最後のアドバイスです。

iPadは、アプリをいかに使いこなすかで、性能が変わります。

私の周りでもようやく少しずつ、アプリにお金をかける人が増えてきました。

もちろん、純正アプリでもできることはたくさんありますけどね。

アプリにお金をかける人が徐々に増えてきたとはいえ、コンビニでは平気で500円は使うのに、アプリに120円使うのはまだ悔しいわけです。

いろんなアプリが無料で使えているからこそ、お金を払うのは何だかもったいないという気がしてしまうのですよね。

しかし、アプリ開発者もどこかで収入を得なければいけないわけです。

無料アプリの多くは、機能を制限したり広告を挿入したりします。

私は、高いお金を払ってiPadの性能を上げるよりも、これらアプリを有料にして広告なしにした方が快適になると思っています。

有料アプリの多くは優良です。(笑うところですよ

iPadを使っている先生の多くがオススメするGoodNotes5は1000円ほどするアプリです。

www.mo-page.com

一番安いiPadを買って、浮いたお金でさまざまなアプリを購入する。

アプリを使いこなしてこそのiPadだからオススメする購入方法です。

さいごに

まずは一番安いやつ買ってみて!それとApple Pencilも!


おそらく数年後にはもっと良いモデルが出ると思います。

しかし安心してください。Apple製品は、全てのモデルが最新OSに対応してくれます。

もちろんカメラ性能や処理性能などは最新のものの方が良いのでしょうが、何度も言うようにできることは同じです。

数年前はチップが悪い、動作が遅かったiPadも、今では仕事で使うにも十分満足のいく性能となっています。

まずは入門機としてiPadを買い、アプリやApple Pencil、周辺機器を揃えて使いこなす。

そうして使いこなしていくうちに現状のiPadに満足ができなくなったら、その時はiPad卒業のタイミングなのです。

さあ、ともにiPadユーザーとなって一緒に楽しみましょう!

iPadを買った人はこちらの記事もどうぞ!

www.mo-page.com


  1. Apple Pencilなどのタブレット用のペンのこと