えむお〜ページ

教師であり父でありAppleが好きな僕が書くブログ

Apple WatchでTwitterが利用できる!?「Chirp for Twitter」

f:id:Moblog:20200107151855p:image

毎日つけている腕時計で、タイムラインを見たりツイートの作成をしたりすることができる。

 

こんな夢みたいなアプリがあることを皆さんは知っていますか?

 

Apple Watchに「Chirp for Twitter」と言うアプリをインストールすれば、こんな夢みたいなことをいつでもどこでもすることができます。

Chirp for Twitter

Chirp for Twitter

  • Will Bishop
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

 

今日は Chirp for Twitterと言うアプリを皆さんに紹介しようと思います!

 

良い所①気軽にツイートが見られる

このアプリの良いところは、まずなんといってもApple Watchでツイートを見ることができるところです。

 

Apple Watchでも自分のフォロワーさんのタイムラインを見ることができたり、写真を見ることができます。

 

画面は小さいですがダイヤルをクルクル回して見ることができます。

 

Apple Watchなら常に腕に着いていますから、Twitterをいつでもどこでも気軽に見ることができます。

 

それがこのアプリの最も良いところだと僕は感じています。

 

良い所② ツイートの作成もできる

そしてこのアプリの驚くべきところは、ツイートの作成もできるところです。

 

今朝テストがてらApple Watchから呟いてみました。

 

こんな具合にスマホと同じようにツイートすることができます。これにはびっくり!

 

文字の入力は音声入力です。

 

フリックによる入力もできるようですが、こちらはおそらく有料のみの機能だと思います。

 

良い所③急上昇ワードの確認もできる

僕はスマホ版Twitterでもよく検索窓から急上昇ワードの確認をしています。

 

今話題となっているニュースをリアルタイムで確認ができるところは、Twitterの良さの1つでもあると思っています。

 

なんとその急上昇ワード機能もこのアプリにはついているのです。

 

今朝はまいやんこと白石麻衣さんの卒業をこのアプリで知りました。笑

 

スマホを手にすることなく、腕時計をポンポンと数回タップすればこんなニュースが手に入るようになったなんて凄い時代になったなぁと感じています。

 

悪い所①アプリが重い

Apple Watchのアプリですから、まだまだ改善の余地があります。

 

思ったよりもいろいろな機能が付いているこのアプリですが、スマホのようにサクサク動かすことはできません。

 

ツイートの確認もタップしてから数回ぐるぐると読み込み時間がかかります。

 

ときにはアプリ自体がシャットダウンしてしまうこともあります。

 

この辺はApple Watchのアプリですから、まだまだ改善されていく必要がありますね。

 

悪い所②日本語版はない

もちろんフォロワーさんのツイートは日本語として見ることができますが、このアプリ自体は英語版のみの使用です。

 

何か問題が起きたときに英語で表示されるので、僕は何が問題なのか分かりません。笑

 

手元でちょこっと確認をするのは便利だが、本格的に動かすにはまだまだ苦しいアプリ

このアプリはいつでもどこでもフォロワーさんのツイートを確認するにはとても便利です。

 

しかしTwitterをこのアプリだけでやろうとするとなかなか苦しいでしょう。

 

僕はメインではスマホ版のアプリでTwitterを閲覧し、ほんの数秒の隙間時間思い立った時にApple Watch版のアプリでツイートの確認をします。

 

あるいはこの不便さを利用して、「スマホだとどうしてもTwitterに時間がとられてしまう」と言う人はApple Watch版のみの使用しても良いかもしれません。

 

まぁ、まだまだ不便なのでChirp for Twitterだけの運用はあまりオススメはできませんが…。笑

 

Apple WatchでTwitterの利用ができないかなと言う夢を叶えてくれるアプリです。

 

なかなかオススメですよ!