えむお〜ページ

教師であり父でありAppleが好きな僕が書くブログ

子育てパパはビデオではなくカメラを買ってみては?

f:id:Moblog:20191220170122p:image

今日の記事は「子育て」と言うカテゴリーでカメラについて話をしていこうと思っています。

 

なんでカメラなのに「子育て」ジャンルなのかと言うと、子育てとカメラは非常に相性が良いからです。

 

今日は子育てパパさんにカメラの購入をお勧めしたい、僕は望遠レンズが欲しい、と言う二本立てで書いていこうと思います。

 

ビデオよりカメラを

今月は息子の保育園のお遊戯会がありました。

 

そこでは我が子の演技を動画や写真で収めようと、様々なビデオやカメラ(中にはスマホ)を持ったパパママがいました。

 

ビデオもカメラも持っている僕は、子育てパパママにはビデオではなく、良いカメラを買うことを強くお勧めします。

 

理由は2つあります。

  1. 最近のカメラは動画も撮れる
  2. 写真は後で見返すことが多いが動画はあまり見ない

 

最近のカメラは非常に優秀です。動画もビデオカメラ並みに非常にきれいに撮れます。

 

動画を生業としているYouTuberの人たちもビデオカメラではなく、カメラで撮影してる人が多いです。

 

また、写真は後から見る機会も多いです。アプリなどを使えばいつでもどこでもスマホから写真を見ることができます。(ちなみに我が家は「みてね」と言うアプリを使っています)

 

しかし動画は、後から見ようとあまり思わないんですよね。

 

ビデオカメラで何十分も撮影しても、結局見るのはスマホで撮った十数秒の動画ばっかり。動画は編集にも時間がかかります。

 

そんなわけで、我が家のビデオカメラはずっと押し入れに眠ったままです。笑

 

ビデオカメラを買うのであれば、その予算をカメラに回してデジタル一眼カメラを買うことを僕はお勧めします。

 

望遠レンズが欲しい

さて、ここからは僕の話。

 

僕が持っているレンズは単焦点レンズと標準ズームレンズの2つ。

 

遠くを撮影する望遠レンズは持っていないんですよね。

 

今年は息子が保育園デビューをしました。

 

運動会やお遊戯会などの行事では、やはり息子をズームして取る望遠レンズが欲しくなるわけです。

 

レンズは「レンズ沼」と言う言葉が存在する位、ピンからキリまで種類があります。

 

僕はキャノンのKissMと言うカメラを使っています。望遠レンズは安くて3から5万円程度します。

 

欲しいけど…ムムム…といった具合です。

 

来年の運動会前には手に入れておきたいです。今のうちに中古で良いものがないか気が向いた時にでも探してみようと思います。

 

今日は、子育てパパにはビデオではなくカメラをお勧めする、そして望遠レンズが欲しいことについて書いてみました。

 

皆さんは、カメラを使っていますか?どんなカメラを持っていますか?