えむお〜ページ

教師であり父でありAppleが好きな僕が書くブログ

Apple WatchのLINEアプリがアップデート!また一つ便利になりました

f:id:Moblog:20200129181123p:image

こんなつぶやきをしてしまうほど地味な機能が役立つApple Watch。

 

今回、Apple WatchのLINEアプリがアップデートされました。

 

アップルユーザー御用達の「Appleが大好きなんだよ」さんも下の動画でわかりやすくまとめてくれています。

 

今日は、LINEアプリのアップデートについて僕が感じたことを書いていこうと思います。

 

メッセージの読み込みが早くなった

これまでのApple WatchのLINEアプリは決して出来の良いものとは言えませんでした。

 

メッセージの読み込みも遅く、ぐるぐると起動が立ち上がるまで待つ時間が多かったわけです。

 

それが今回、メッセージの読み込みがスッとできるくらいに改善されました。

 

体感レベルで2倍以上速くなったのではないでしょうか。

 

LINEが来た時もサッと手元のApple Watchで確認することができ、とても快適になりました。

 

僕はこんな感じで毎日帰るときに奥さんに帰りますコールをするので今回のアップデートはとても助かりました。

 

写真の読み込みも早くなった

これまでは写真の読み込みは非常に遅く、アプリ自体が落ちてしまうことも多々ありました。

 

しかしこれも今回のアップデートで大幅に改善されました。

 

Apple WatchでLINEの写真が見える。

 

これだけでまた利便性が格段に上がったように感じます。

 

LINEアプリの写真をタップすれば、写真を拡大して見ることもできます。

 

使い方がまた1つ広がりました。

 

文字入力は今まで通り

文字の入力方法はこれまで通り

  1. 音声入力
  2. 定型文入力

でできます。

 

これに関してはこれまでもさほど不便を感じていませんでしたが、今まで通りの使い勝手ですかね。

 

ちなみに、定型文に関してはiPhoneで編集ができます。僕は後によく使う言葉を設定しています。

 

スタンプに関しては今まで使っていなかったのでよくわかりませんが、今回のアップデートで出来るようになったようです。

 

音声通話は今まで通りできず

今回のアップデートで不満があるとすれば、今まで通り音声通話ができないことですかね。

 

LINEによる通話が来ても、Apple Watchで応答することができません。

 

設定次第では、通話が来た事は通知してくれるようです。

 

普通の電話機能であれば、電話がかかってきたときに手元のApple Watchで通話ができるので重宝してるのですが…。

 

僕は今年格安SIMデビューをし、無料通話分をカットしたため、LINEによる通話を多く使うようになったのですが。

 

これについては次のアップデートに期待ですかね。

 

手元でLINEが扱えることの便利さ

Apple WatchでのLINE利用は思っている以上に非常に快適だと思います。

 

iPhoneを手にするとどうしても他のアプリをいじってしまいますからね。

iPhoneユーザーであればApple Watchオススメですよ!