えむお〜ページ

教師であり父でありAppleが好きな僕が書くブログ

Apple Watch毎日使う小技5選

f:id:Moblog:20200323212244j:image

Apple Watchを常に身に付けている僕ですが、「何が良いの?」と聞かれると正直困ってしまいます。

 

Apple Watchの魅力は「これが素晴らしい」と言うふうに語れるものではないと思うんですよね。

 

なくてもいいけどあったらちょっと便利な機能というのがたくさん詰まっているApple Watch。

 

今日はApple Watchで僕がよく使うちょっと便利な小技機能を紹介していこうと思います。

 

小技①iPhoneを鳴らす

平日。朝準備をして、玄関で靴を履く。

「あれ、iPhoneどこにしまったっけ?」なんて思い、カバンをごそごそ。「ないなぁ、ないなぁ…ああ!あった!」なんて言う経験誰しもいちどはあるはず。

 

なぜか忙しい時に限ってこんなことが起きたんですよね。

 

こんな時もApple Watchを持っていれば、難なく解決しちゃいます。

 

Apple WatchにはiPhoneを鳴らす、と言う機能があります。この機能を使えば、手元のApple Watchを操作して簡単にiPhoneがどこにあるかわかっちゃいます。

 

チリリリリンなんて結構な音量で知らせてくれるので、たとえ隣の部屋にあったとしても気づかせてくれます。

 

うっかり屋の僕にはとてもありがたい機能です。笑

 

小技②ライトで照らす

夜中に目が覚めて、トイレに行きたくなる。真っ暗で何も見えないので、電気をつけたい。だけど電気をつけてしまうと、隣で寝ている息子を起こしてしまう。あーどうしようー!なんて経験、皆さんはありますか? (そうそうないと思いますけど笑)

 

そんな時も、Apple Watchのライト機能を使えば無事解決します。

 

Apple Watchには①白ライト②点滅白ライト③赤ライトの3つが標準機能として付いています。

 

僕はよく①白ライトを使います。なかなか明るく照らしてくれるので、周りが真っ暗な時に助かるんですよね。

 

1日1回は使う機能です。

 

小技③音声メモ

ぼーっとお風呂に入っている時。のんびり車を運転している時。突然「ハ!」と素晴らしいアイデアが思いつくことはありませんか?

 

僕は結構メモ魔なので、思いついたらすぐその場でメモをしたい人なんですよね。

 

紙やペンが周りにいない時、iPhoneを触れない時でもApple Watchがあれば簡単に音声でメモを取ることができます。

 

僕の場合は待ち受け画面にメモ用のアプリとしてEvernoteやたすくまを表示させています。

 

ぼーっとしつつ、パッとひらめいた時、1秒でメモをとることができるのでとても助かっています。

 

アプリを開き、Apple Watchに話しかけるだけで文字としてメモをとることができます。

 

ひらめきからのタイムラグも少ないので忘れないうちにメモをとることができて助かっています。

 

小技④寝る時はおやすみ&シアターモード

メールや電話、LINEなどがきたとき、Apple Watchはブルブルと震えて通知がきたことを教えてくれます。

 

また、シリーズ4までは常時画面を映してはいないのですが、腕をひょいと持ち上げるとスムーズに画面を表示してくれます。

 

日中はありがたいこの機能も、夜寝ているときにはちょっと鬱陶しいですよね。通知が来て起こされるのも嫌ですし。

 

Apple WatchはiPhoneと同様にナイトモードが搭載されています。ワンタップで設定すると、通知が来てもブルブルと震えない機能です。

 

また、シアターモードと言うものがあります。これは画面をタップするまでは画面を表示させない機能です。腕を持ち上げても表示されないので、夜間の無駄なバッテリー消費を防いでくれます。

 

僕は寝る前にこの2つの機能を設定して布団に入ります。

 

どちらもワンタップで設定できるのでとっても楽ですよ。

 

小技⑤写真を待ち受けに

忙しい毎日の中に、一瞬の癒しを取り入れ少しでもストレスを解消したい。家族の写真をiPhoneの待ち受けにしている人もいるけれど私は恥ずかしいな。

 

こんな人にオススメなのは、Apple Watchの待ち受けに家族の写真を入れることです。

 

Apple Watchの待ち受け画面は左右のスワイプでさっと切り替えることができます。僕はいくつかある待ち受け画面の1つに、息子の写真を設定しています。

 

「だーー!疲れたーー!」なんて時はササッと画面を切り替えて写真を見ます。このつかの間の休息で僕の体はベホイミ状態に。「よし。がんばるぞ」なんて気持ちになるから不思議です。

 

こんなこともApple Watchの魅力の1つだと思っています。

 

さいごに

マストではないけどあると便利なApple Watch

 

今日紹介したのはどれもApple Watchだけにしかできない機能ではありません。(Apple Watchでできる事は大体iPhoneでもできますしね)

 

だけどこれらの機能を常に腕に身に付けている時計でできてしまうところがApple Watchの魅力なんですよね。

 

かゆいところに手が届く。ちょっとした便利がいっぱい詰まったApple Watch。

 

今ならシリーズ3が2万円で買えます。iPhone買い換えるのであれば、僕はApple Watchを買うことを強くお勧めします。

 

それでは良いアップルライフを!