えむお〜ページ

教師であり父でありAppleが好きな僕が書くブログ

オススメの鼻吸い器は?手持ち自動タイプ「ベビースマイル」レビュー!

f:id:Moblog:20190828211229j:image

「鼻吸い器って必要?」

「そもそも鼻吸い器ってどんな種類があるの?」

子供が生まれてすぐは、何が必要かわからなくて困りませんか? 

 

僕ら夫婦も何を買えば良いのか最初はさっぱりでした。鼻吸い器も売ってるから買ってみるか〜程度。しかしそれで痛い目を見ました。

 

これを読んでくれた人にはそんな経験をして欲しくない、という思いで記事を書いてみました。少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

鼻吸い器ってどんな種類があるの?

簡単に分けると次の3つに分けられています。

  1. 口で吸うなどの手動タイプ
  2. 自動で手持ちができるタイプ
  3. 自動で据え置きタイプ(コンセントにつなぐもの)

 僕らは1を買って使った後、2のタイプに買い換えました。

1.口で吸う手動タイプ 

口で吸うタイプとしては次の商品が有名ですね。

ポイント!

メリット:値段が安くお手頃

デメリット:手入れが大変、風邪がうつる

僕はこの口で吸うタイプの鼻吸い器の購入は断固反対しています。特にこの風邪がうつることが厄介で、僕らは使うたびに喉の痛みや発熱を経験しました…。

 

2.自動で手持ちができるタイプ

先ほどに比べると値段が数倍しますが、結論から言うとこのタイプを買ってよかった!と感じています。 

 

ベビースマイルの使用感

吸引力は?

一言で言うと「もうちょっとパワーがあっても良いと思うけど、手持ちのタイプとしてはこれで十分」です。手持ちタイプとしては、このベビースマイルの吸引力は強い方のようです。

 

強すぎて耳がキーンとなることもなさそうです。当然赤ちゃんはティッシュで鼻チーンなんてできないので、最初はこういったもので吸わせることをオススメします。(3歳ごろからティッシュが使えるようになるようです。)

 

音の大きさは?

静音タイプと書かれている通りでさほど大きくありません。しかし、寝ている子を起こさずに使用…とまではいかないようです。ブーンとモーターが回っているような機械音はします。

 

どこで売ってるの?

僕らの住んでいる場所ではベビーザらスがあるのでそちらで購入することができました。おそらく赤ちゃん用品を売っている場所であれば割と手に入るのだと思います。

 

使用する際のちょっとしたコツ

ロングタイプのノズルの購入がオススメ

僕らは最初付属品のノズルを使っていましたが、奥まで吸おうとしたら息子の鼻が切れちゃったので(息子よごめん)ロングタイプのノズルは購入した方が良いです。

セットでなくても、おそらくベビースマイルが売っている近くにひっそりと置いてあると思います。ロングノズルがあることで鼻の奥までしっかりと吸うことができます。

 

ノズルをつまんでスパスパ吸わせる

うまく吸うにはちょっとしたコツがあります。これは他の方のサイトをみて僕らも真似しているのですが、ノズルを手でつまんで鼻水に当てると上手い具合に吸ってくれます。

 

「手でつまんで→離す」を繰り返すと結構いい感じに吸ってくれて気持ちが良いです。

 

鼻にこすりつけて吸わせる

手でつまむ方法の他にも鼻にこすり付ける方法もオススメです。ちょっとグイグイやってノズルの先を鼻の内側にすりつけるイメージでやるとズボッと取れます。

 

チューっと吸わせた後、スポンっと離して一気に吸わせます。これも気持ちが良いです。息子も機嫌が良いと大人しく吸わせてくれますが、機嫌が悪い時には大人が足で固定して顔を動かさないようにして吸います。

まとめ

ポイント!

・吸引力はまずまず

・音はさほどうるさくない(寝たまま使用は厳しいかな…)

・ロングタイプのノズルの購入も一緒に

据え置きタイプの方が吸引力も強いようなので、そちらも気になっています。値段も1万近くするので今回はこちらで…と思い購入をためらいましたが、両方持っている人もいるようなので買っても良いかもという気にはなっています。

ただ、こちらは寝ている時に使用はできないんですよね。一度起こさないといけないし…。なので手持ちと両方あっても良いという意見を見た時には「なるほど」と思いました。

 

皆さんの参考になれば幸いです!