えむお〜ページ

教師であり父でありAppleが好きな僕が書くブログ

働き方改革

変形労働時間制よりもフレックスタイム制を導入すれば良いのに

昨日はこんな記事を書きました。 やはりネット上では関心が高いようで、いつもよりも多くの方に読んでもらいました。 今日は学校現場に変形労働時間制ではなく、フレックスタイム制を導入したら?という話です。 あくまでも個人の感想、妄想だと思ってお付き…

中堅教師の皆さん!若手のために働きやすい環境づくりしませんか

「学校の先生ってなんでこんなにやることがやることが多いの!?」という人、いませんか? 僕がブログを始めた理由の一つが、「若手の先生やこれから先生になる人の負担をちょっとでも減らしたい」です。このブログを読んで、僕がやっている(大したことはで…

学校の先生が早く帰るためにやっている6つのこと【意識改革・行動編】

皆さんはいつも何時くらいに帰っていますか? 僕の学校の定時は4時40分です。しかしながら部活動などがあるため当然その時間には帰ることができません。 今、中学校の先生の多くは時間外勤務80時間を超えていると言われています。これは過労死ラインで…

学校はもっと外部に仕事を回すことに注力すべき【下校指導】【テスト採点】

学校の業務って何か知っていますか? 文科省が学校の業務について明言されてしばらくたちましたが、まだまだ地域にも我々にも根付いていないように感じています。 今日は、実際に僕の周りで起きたことを例に挙げながら、もっと外注すべき!という僕個人の考…

職員室の机から考える。早く帰るために実践している4つのポイント

仕事を終わらせて早く帰りたい!と思ったことはありませんか? 学校の先生って、毎日本当いろんな仕事があります。 10年目にもなると仕事が降ってくるような感覚に陥ってきます。仕事を跳ね返す傘が欲しいくらい。 仕事は忙しい。けれど新米パパなので早く…

「学校の当たり前をやめた」一緒に【当たり前】に疑問を持ちませんか?

皆さんは、学校にはどんな当たり前があると思いますか? 当たり前のことに改めて疑問を持つって結構難しいですよね。僕は集会の時の体育座り、授業前後の号令、生徒と一緒に取り組む掃除…などがパッと思い浮かびました。 学校って割と当たり前のことと言って…

紙の資料を思い切って処分する為に学校の先生がオススメする3つの方法

学校って本当まだまだ紙の資料王国です。 教材プリント、予定表、会議資料、その他諸々・・・ 毎日毎日あふれんばかりの紙が机上に置かれます。 いざ処分しようと思っても、「これはまた後で見るかも」と思って中々捨てられない方、いませんか?かくいう僕も…